とっ散らかった小さな裏庭

小さな庭を一から作ります

花穂のある草花

花穂のある植物が私の中で流行しています。 ja.wikipedia.org 花穂のある草花はナチュラルガーデンにつきもので、なんとなく大人っぽくおしゃれに見えるような(錯覚?)気がします。 風に揺れて動きが出るのも魅力の一つでしょう。 でもいろいろあってもこ…

秋のポタジェと宿根草覚書 2022

夏のトマトやきゅうりなどは先週引っこ抜いていました。 今日は土壌改良材と有機石灰と肥料を混ぜ込み耕し、苗を植えました。 奥の畝は白菜です。昨年結球せず観葉植物となっていたので今年こそは。 手前真ん中はスイスチャードの苗と細ねぎです。 左は ゴー…

台風の前に 秋の植え替えと掃除

経験したことのない台風の襲来の前に夏の後始末と秋支度をしました。 まずは正面花壇 前 真ん中のひまわり サンビリーバブルは本当によく咲きました。やっぱり夏はヒマワリですね。ジニアも途切れなく咲きましたが、いずれもかなりくたびれてきたので感謝し…

グラウンドカバー リシマキアオーレア vs ディコンドラセリセア

今年の春に植えたグラウンドカバーのうちの二つです。 黄金葉 vs 銀葉 ですね。 いずれも比較的に西日の当たる軒下。土壌はまあまあ改良してあるけど、基本は真砂土の水はけのよい場所に隣り合わせに植えました。 4月15日 ディコンドラ 4月21日 リシマキア 9…

夏の反省 2022

春のチューリップの後の流れる小径脇の植栽にはいろいろ反省点と良かった点がありました。 2birds-garden.com 腐葉土をひいたりいろいろ工夫をして枯れる植物こそはなかったのですが、居心地の悪そうなものは多数。 まずは良かったものから ①アサギリソウ 昨…

伸び過ぎ 秋のポルカ

つるバラ ポルカは素敵な花が咲きますが、どうやって仕立てたらいいものか迷走中です。年々樹勢がましており現状こんな感じです。 今年は春の開花の後、伸びた分の半分以下まで切りました。やや下から写しているのもありますが、シュートも伸びれば倒してあ…

バーバスカム ウェデイングキャンドル

今年の春に植えた宿根草の一つで、ゴマノハグサ科の植物です。 ジギタリスをイメージして購入しましたが、実際は巨大なオオバコのような感じです。 白地に中心が紫ですが、遠目には白っぽく素朴な雰囲気になります。小人になってオオバコを見上げたらこんな…