とっ散らかった小さな裏庭

小さな庭を一から作ります

コトピーの家系図

今年植えたブドウ ”コトピー”は比較的新しい種類なので、食レポはちらほらありますが栽培情報がありません。 ちなみにこのブドウを選んだ理由は ・シャインマスカットのような風味 ・ジベレリン処理で種なしになる ・皮ごと食べられる。 ・やっぱりブドウは…

シルバーリーフはなぜ銀色?

緑の葉っぱももちろんきれいですが、おしゃれな葉っぱといえばシルバーリーフ。 庭を明るくしてくれます。 小さな裏庭にも探すとあちこちに結構あります。ちょっと集めてみました。 一般的にシルバーリーフと言われているものです。 バロータ オリーブ シプ…

フェリシア スプリングメルヘン

タキイさんのカタログでフェリシアの種を見つけ、いい雰囲気のブルーだなと購入。 【フェリシア】スプリングメルヘン【タキイ種苗】(0.4ml)【耐寒性一年草】[秋まき]FZZ840価格: 198 円楽天で詳細を見る フェリシアは苗を見たことないので、たぶん育てるな…

にっくきカブラハバチ(とアオムシ)

秋に白菜を植え、カブの種を播きました。成長を見守っていたら、気を抜いたすきにあっと言う間にカブが虫にやられました。白菜も少し食われています。 やつの名前はカブラハバチ。 慌てて薬を撒いたのですが既に葉脈標本のようになっています。 今回はこちら…

トキワレンゲのお引越し

かなり若かりし頃に実家に植えたトキワレンゲを今の家にお引越ししました。 トキワレンゲ 当時も今もあまりメジャーな植物ではありません。 サカイさんかタキイさんで買ったのだと思いますがもう定かではありません。 買った時は30㎝くらいの小さな株でした…

日陰に強いアメジストセージ

庭の真南のコーナー、フェンスの間際にアメジストセージは植えてあります。 2㎜の壁のおそらく30-50㎝程のところに植えてあります。 結構頑張って花をつけています。徒長していることもないです。 じゃあこの辺りどのくらい日が当たるのかなと計算してみまし…

土壌改良 考

数年来庭の真砂土の土壌改良中です。 昨年ポタジェエリア(2平米程度)に馬糞堆肥一袋を入れました。一昨年までは腐葉土を何度か入れたと思います。初めて堆肥を使いましたが、案外と匂いはしませんでした。むしろ我が家はにゃんにゃんがトイレにする時があ…

宿根ネメシア in 北陸. Dead or alive?

カタログで秋から春にかけて咲くネメシアを初めて見つけて「なんと愛らしい。育ててみたい」と購入しました。 タキイのタネの6種セット ・ニモ ラズベリーパイ バイカラー ・チョコバナナ ・ピンクレモネード ・ブルーベリーパイ ・レモンスカッシュ ・ピー…

原種シクラメン ヘデリフォリウム 

もらったか作った寄植えに入っていたシクラメンヘデリフォリウムを適当にハナミズキの根本あたりに植えたのがたぶん2−3年まえです。 それが健気に毎年咲いてくれます。 冬の雪にも夏の暑さ乾燥にも、周りの元気いっぱいのリナリアにも負けません。 葉っぱ…

裏庭の西日対策

ガンガン西日が当たる小道脇のエリア。 暑さに強いと言われるペンタスでも厳しかったことから、今回低木を取り入れることにしまさした。 タイルデッキへの動線上なのであまり大きくならないものを。 候補は2つ。 シモツケ ゴールドフレーム ヒメウツギ 条件…

咲かないダリア 待ちきれずに、、、

今年2種類ダリアの球根を植えました。 チューリップの堀上げの時にしたと思うので5月半ば位でしょうか。 どちらも芽を出し、すくすく伸び、つぼみはついているのですが咲きません。このまま寒くなって咲かないのではないかとちょっと心配です。 そしてじりじ…

夏に消えた(?)宿根草 2022

昨年秋~春にかけて複数宿根草を植えていますが、うまくいったものもあれば夏越しに失敗したもの、花が咲かなかったものも複数。 反省を込めて記録にしておきます。 トロリウス ニュームーン 予約販売 宿根草の咲く庭 トロリウス ニュームーン 宿根草苗 9cm…

ブルーベリー夏剪定のその後

今年のブルーベリーは全然花も咲かず身もならず散々でした。 そこで夏(お盆前)に剪定をしています。 2birds-garden.com 結構枝が伸びてきています。 これは2週間ほど前で今朝は紅葉し始めていました。 来春の実りに期待ですが、最近毎年がっかりだしなあ。

花穂のある草花

花穂のある植物が私の中で流行しています。 ja.wikipedia.org 花穂のある草花はナチュラルガーデンにつきもので、なんとなく大人っぽくおしゃれに見えるような(錯覚?)気がします。 風に揺れて動きが出るのも魅力の一つでしょう。 でもいろいろあってもこ…

秋のポタジェと宿根草覚書 2022

夏のトマトやきゅうりなどは先週引っこ抜いていました。 今日は土壌改良材と有機石灰と肥料を混ぜ込み耕し、苗を植えました。 奥の畝は白菜です。昨年結球せず観葉植物となっていたので今年こそは。 手前真ん中はスイスチャードの苗と細ねぎです。 左は ゴー…

台風の前に 秋の植え替えと掃除

経験したことのない台風の襲来の前に夏の後始末と秋支度をしました。 まずは正面花壇 前 真ん中のひまわり サンビリーバブルは本当によく咲きました。やっぱり夏はヒマワリですね。ジニアも途切れなく咲きましたが、いずれもかなりくたびれてきたので感謝し…

グラウンドカバー リシマキアオーレア vs ディコンドラセリセア

今年の春に植えたグラウンドカバーのうちの二つです。 黄金葉 vs 銀葉 ですね。 いずれも比較的に西日の当たる軒下。土壌はまあまあ改良してあるけど、基本は真砂土の水はけのよい場所に隣り合わせに植えました。 4月15日 ディコンドラ 4月21日 リシマキア 9…

夏の反省 2022

春のチューリップの後の流れる小径脇の植栽にはいろいろ反省点と良かった点がありました。 2birds-garden.com 腐葉土をひいたりいろいろ工夫をして枯れる植物こそはなかったのですが、居心地の悪そうなものは多数。 まずは良かったものから ①アサギリソウ 昨…

伸び過ぎ 秋のポルカ

つるバラ ポルカは素敵な花が咲きますが、どうやって仕立てたらいいものか迷走中です。年々樹勢がましており現状こんな感じです。 今年は春の開花の後、伸びた分の半分以下まで切りました。やや下から写しているのもありますが、シュートも伸びれば倒してあ…

バーバスカム ウェデイングキャンドル

今年の春に植えた宿根草の一つで、ゴマノハグサ科の植物です。 ジギタリスをイメージして購入しましたが、実際は巨大なオオバコのような感じです。 白地に中心が紫ですが、遠目には白っぽく素朴な雰囲気になります。小人になってオオバコを見上げたらこんな…

ブルーベリーの夏剪定 2022

今年 も ブルーベリーは不作でした。 2birds-garden.com ①日当たりが悪いからかと思い掘り起こし鉢に植え替え ②土が悪いからかと土を替え、肥料を与え ③最終的には追加で別の品種を買っても 今年の収穫は3株あるのに 2粒 でした。 でもここであきらめるわけ…

モサモサしがちな夏花壇 お手入れ

冬の花壇は平面的になりがちですが、夏の花は立体的になるのは良いのですが一歩間違えればもさもさとしてしまいます。 庭に入って正面花壇はこの春はチューリップ+アルファでしたが、6月頭に総入れ替えをしました。宿根草と組み合わせたいなと思いながらも…

フェイジョアの樹形 剪定から4か月

この春に幽霊のように枝先が垂れたフェイジョアをばしばし剪定しました。 2birds-garden.com それがどのようになったかというとこちら 剪定した分今年は花の量が少なかったですが、それは予想通りです。 垂れている枝があったので、適期ではないなと思いなが…

②物置の隠し方←温水器の隠し方

先日から温水器を隠すためにレンガを積み、土台を延長しておりました。 2birds-garden.com 2birds-garden.com 高さも幅も色もばっちり、発注OK。 結局購入したのはこちらのダークブラウンです。 WOODPRO 送料無料の組立キット プランター付きフェンス(目隠…

トマトタワーの作り方 2022

昨年に引き続き木製オベリスクでトマトタワーを作りました。 今年は3品種4本植えています。花の大和さんで購入。 うす皮鈴なりサクランボトマト 赤×2 黄×1 ミニトマト ぷにっちょ 赤×1 ”うす皮鈴なり”はほんとに実つきがよく、旺盛に伸びるのでオベリスク…

 アネモネ エルフィンスワン

アネモネ エルフィンスワン 開花しました。 今年1年目なので株も小柄です。タキイの種で購入しました。 エルフィンスワンやドリーミングスワンなどのスワンシリーズの中で一番小さいものです。 内側が白で外側が紫という色合わせで、すでに蕾も複数上がって…

温水器の隠し方 ②

続きです。 2birds-garden.com 温水器の隠し方でいろいろ探すと A)大工さんにカバーを作ってもらう B)フェンスを立てる C)プランター付きフェンスを置く D)樹木を植える 大体こんなところです。 A)は玄関に面しているなら考えますが、裏庭なのでお金も…

温水器の隠し方 ①

家の西側に裏庭の一画に温水器があります。 裏庭の宿命で美しくない構造物の一つです。 最近では室外機カバーとかは市販品でもよく売ってますが、給湯器はデカい分なかなか隠しようがありません。 何かいい方法はないかな、といろいろ考えてみました。 今の…

夏の小径 腐葉土マルチアート

春の流れる小径はチューリップ、ビオラ、ムスカリ、スイセンが中心でした。 2birds-garden.com リズミカルな小径を横からも上からも楽しめたかなと思います。 シーズンが終わり、5月末にチューリップは掘り上げ保存しています。 そこで毎年悩むのですが、夏…

立水栓のデコレーション

裏庭の立水栓はとてもシンプルでこだわったのはホースを繋ぎっぱなしにできる様に蛇口を2つにしたところのみです。 2birds-garden.com 家造りで余ったタイル(ゴールド!)を貼ってみようかと思いましたが、周りとあわなさそうなので断念。 そこでこの春にア…